ホーム 山辺愛
山辺を盛り上げる活動をしている人を


山辺町を 明るく 元気に 活気ある町に!
山辺を盛り上げる活動をしている団体・個人を広く募集し、ご紹介するコーナー。

Prev1Next

やっぱり公民館…


更新日: 平成24年02月20日(月曜日)  編集者: 管理者



:!!: 写真掲載は実行委員会・ゆりかご幼稚園に許可をいただいております

■日時 2月19日(日)
13:30開場 14:00開演
■会場 山辺町中央公民館
■ゲスト
山辺町が生んだソプラノ歌手
佐藤 容子さん
ピアノ
前田 拓郎さん

■出演団体
・ゆりかご幼稚園
・コーラスさゆり
・シュークリーム
・山辺お箏子ども教室
・やまのべ少年少女合唱団
・山辺ウィンドアンサンブル
・やまのべオカリーナクラブ
・山辺町障がい者自立支援センター「あおぞら」
・やまのべ女声合唱団
・やまのべ女声合唱団「アコルデ」
・やまのべ女声合唱団「ミ・フォーレ」
・ハーモニカ・アンサンブル
・男声コーラス隊「チェリー」
・長岡良助

以上、ゲスト含め16組の出演で童謡を奏でた、やまのべ童謡音楽祭
〜明日にかける7色のひびき〜
にいってきました!

出演団体それぞれ個性溢れるステージに加え、山辺町が生んだソプラノ歌手 佐藤容子さんと2008年に首相官邸で開催された胡錦濤・中国国家主席を迎えての晩餐会で演奏した、ピアニスト前田拓郎さんのスペシャルステージもあり贅沢な音楽祭でした!

正直…
山辺の公民館で聴ける代物ではないですよ(笑)


実行委員長の会田さんのギター演奏で、容子さんが歌った「初恋」よかったです!感動しました〜

最後の「Stand Alone」も鳥肌ものでしたよ!

前田さんのショパンも聴けたし、贅沢な音楽祭でした!

会場も立見がでるほど超満員!

増改築はしましたが、やっぱり公民館の限界を感じた音楽祭でもありました。

公民館ですから…
なかなか音楽祭などの会場として使うのは正直厳しいですね。

こういうのを見ると、文化会館的なハードの必要性が高まるのがわかります。

町の総合計画のなかには、文化会館的な交流施設の建設予定が盛り込まれてますが(H27年)、イベントでの集客、文化芸能の視点での教育、歴史継承など様々な角度、視点から町のビジョンを示していかなくてはならない時期にきていると感じました。

山辺町から輩出された多くの文化人が、故郷山辺で大歓声のなか演奏できる環境整備が必要ですね!

町内外の方々、全国、世界へ誇れる人を育てた山辺町だからこそできることがあるはずです。


明日にかける7色のひびきとともに!

山辺愛


更新日: 平成24年01月31日(火曜日)  編集者: 管理者

東京下北沢で舞米豚を食らう!

この度、山辺町近江出身の田中麻衣子さんが代表を務める GLY OFFICE が下北沢のカフェ tag caf との共同企画で、山形フェアを開催しました。

一週間のフェア期間中、山形の物産や美味しいものを提供。
最終日1/28夜には、山辺町特産の豚肉「舞米豚」をメインに、舞米豚Party を実施し、しゃぶしゃぶや生姜焼きなどの料理を食べ比べ好評を得たみたいです。
また、ふるさとCM大賞で特別賞を獲得した「まいまいマンボ 」を会場で流し、山辺ナイトを演出(笑)東京の若者に山形&山辺を知っていただく楽しいイベントになったようです。


GLYとは、ガールズ・ラブ・ヤマガタの頭文字から名付けられ、都内で県産品PRやいも煮会、交流パーティなどを企画・運営している。山形のPRはもちろんのこと、山形を思う若者が一歩踏み出す機会の創出、環境づくりを目指している。

山辺町出身のパワフルな女性に今後も注目し、応援していきたいですね!

彼女の山形愛、そして山辺愛が、きっと近い将来、実となり、花が咲くでしょう
私たちも負けずに地元で頑張りますよ〜(^-^)/


山辺PRに感謝です!


GLY OFFICE
http://gly-office.jimdo.com/

GLY projectブログ
http://profile.ameba.jp/glyp/

1/15艶やかに、しなやかに、ほがらかに


更新日: 平成24年01月15日(日曜日)  編集者: 管理者



今日は、山辺町が生んだソプラノ歌手 佐藤容子さんのソプラノリサイタル にいって来ました!
皆さんご存知でしょうが、あらためて容子さんのプロフィールを紹介します。

佐藤容子
山形県山辺町出身。
県立山形北高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業/同大学院修士課程独唱科修了。同大学院博士後期課程修了/2010年3月博士号取得/音楽博士(日本歌曲)。
2003年修士課程在学中に第23回台東区「第九」公演にてソリストとしてデビュー。これまでに「第九」をはじめ、ブルックナー「ミサ曲第3番ヘ短調」、フォーレ「レクイエム」などの宗教曲のソリストを務め、小林研一郎氏、高関健氏、ハンス=マルティン・シュナイト氏などの指揮者と共演。2006年第17回奏楽堂日本歌曲コンクール第2位。2006年第75回日本音楽コンクール入選、併せて「木下賞」受賞。2008年5月首相官邸にて開催された、中国・胡錦濤国家主席を迎えての晩餐会の席で日本歌曲を披露する栄誉に浴す。2010年三菱地所賞受賞。同年10月丸ビルホールにて受賞記念リサイタルを行う。
これまでに、吉田ユカリ(山辺町)、藤野恵美子、直野資、永井和子、伊藤京子の各氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部声楽科助手。

素晴らしい経歴です。

その容子さんが、今回故郷山形で初めてのリサイタルを開催しました!

山辺出身ということで、様々な場面で妹の寛子さんとシュガーシスターズとして歌をうたう機会、そして、私も聴く機会がありましたが、ちゃんとしたホール(山形テルサホール)でのリサイタルは初めての経験でした。

今回のテーマ
艶やかに、しなやかに、ほがらかに〜故郷に捧げる美しき日本歌曲の世界〜

圧巻でした!
心に直接突き刺さるような歌声。
普段のかわいい声からは想像できない声量、まさに、艶やかに、しなやかに、ほがらかに…会場が容子さんの愛で包まれる瞬間を体感しました。

感激、感動、感謝です。
山辺町が生んだソプラノ歌手 佐藤容子 我が故郷の誇りです!

これからの更なるご活躍をお祈りしてます。

ありがとうございました〜

またとびきりの笑顔で遊びに来てね

山辺ニット展示会


更新日: 平成23年06月28日(火曜日)  編集者: 管理者






山辺ニット展示会

ブラックレーベル山形より、さくらんぼ“紅さやか”を花き市場に出荷しました【山辺町の若き花卉生産者 寺嶋くん】


更新日: 平成23年06月15日(水曜日)  編集者: 管理者

ブラックレーベル山形より、さくらんぼ“紅さやか”を花き市場に出荷しました。
これも色んな使い方できるのではないでしょうか。

紅さやかは酸味が多く、皮が厚く、日持ちがある程度持つと思われます。触りすぎると劣化が早くなるようです。
紅の色がほんと綺麗だと思います。
食べれます。見て、食べて・・・1粒で2度美味しいが目標。

数本たばねた柄に他の茎を付けて・・楽しいと思います。
お楽しみくださいませ。

イワレンゲ同様、山辺ニットパッキン使用です。

一気に出荷です。
よろしくお願いいたします。


山辺町の若き花卉生産者 寺嶋くん


更新日: 平成23年04月26日(火曜日)  編集者: 管理者
サイト画像

 小生、ニット産業がある山形県は山辺という所に今います。そこのニット産業は昔のような元気は今ないようですが。

 そこには色んな工場用糸が眠っている。
 その糸を4分の1にカットしてみました。ふかふか。どうでしょう。

 あとは、イワレンゲの増殖で量産することです。


YOU BASE(ユーベス)会 さん


更新日: 平成23年03月09日(水曜日)  編集者: 管理者

山辺町の駅前、本町、大手町、仲町など町中心部の都市再生事業を行政と一緒に考え、実践している団体


YOU BASE(ユーベス)会

 代表 渡辺清志 さん(山辺町本町/菓子処菊屋 社長)


連絡先

 


PR

図面は、
山辺駅前の空き店舗利用による交流スペース、待合スペース、観光客のお休み処などへの利活用から町活性化へ向けての検討がスタートしました!

山辺空き店舗活用



Prev1Next
 
:arwright: トップへ  :arwright: 新着情報  :arwright: サイトマップ 
Total474357 7days960 Yesterday177 Today118 IP check in 30 min Since 2011-01-26