市町村議会議員セミナー 11/1〜2


更新日: 平成23年11月02日(水曜日)  編集者: 管理者


11月1〜2日の一泊2日で市町村議会議員特別セミナーを受講してきました。
会場は、千葉県幕張にある市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)で日頃、市町村自治体職員が研修する施設での開催でした。
全国北は北海道から南は沖縄までの市町村議員約270名が参加。
山辺からは、私と鍋倉議員の二人で参加し勉強してきました。

講義
「これからの政治の行方」
毎日新聞政治担当編集委員/ 星 浩 氏
「大震災と地域医療の連携」
宮城県涌谷町町民医療福祉センター長/ 青沼 孝徳 氏
「地方議会の役割と改革の行方」
法政大学法学部教授/ 廣瀬 克哉 氏

パネルディスカッション
「地方議会の役割を考える〜福祉・医療の分野から〜」
パネリスト
地域医療振興協会常務理事/ 折茂 賢一郎 氏
東京有明医療大学看護学部准教授/ 千葉 喜久也 氏

上記の3講義とパネルディスカッションから地域医療の在り方や先進自治体の現状、取組み。
そして、地方分権を実現するための議会・議員改革、
これからの地方議会の役割などを研修。

知識習得はもちろんですが、講義を聞いての自己思考の客観的評価、確認、再認識ができました。
また、議会改革のポイントを勉強することでの山辺町議会の現状評価、比較、これから取り組まなくてはならないことなど、課題と様々な場面での論点整理をすることができました。
今回の研修を山辺町議会で共有し、活性化・改革へ向けて前進させたいと思います。

コメント投稿

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。


 
:arwright: トップへ  :arwright: 新着情報  :arwright: サイトマップ 
Total491489 7days669 Yesterday084 Today066 IP check in 30 min Since 2011-01-26