ホーム 新着情報


Prev123...515253Next

ご報告とお詫びと御礼


更新日: 平成27年08月10日(月曜日)  編集者: 管理者

山辺町議会議員選挙の告示日が8月18日と迫ってきましたが、この度、私、庄司雄介は、家業・家庭の事情により出馬しないことを決めました。
この件に関して、多くの皆様より心温まる労いの言葉や期待の言葉をいただき感謝感激しています。
ご支援、ご期待いただいていた方々には本当に申し訳なく只々お詫びするしかありません。申し訳ありません。

振り返れば、
右も左もわからない勢いだけで(笑)駆け抜けた補欠選挙…
そして1年間に2回も選挙をした本選挙…

あれから2期5年間。
町政に刺激を!と息巻き
Go Action!と自ら動いてきました。

まだまだやりたいこと、やり残したことがたくさんあり、自分自身も残念無念の気持ちでいっぱいです。


ただ、
山辺元気いいね!活気が出てきた!とか嬉しい言葉が町内外から聞かれるようになったことは、素直に嬉しいし、刺激的な町になってきたのかなと自分でも思います。
私も山辺町に少しは貢献できたのかなぁと実感しているところです。


政治の世界からは離れますが、今後もまちづくりや町活性化の仕掛けはこれまで同様取り組んでいくつもりですのでご安心を(笑)

まずは、多くの方々よりご支援・ご協力いただいたことに感謝し御礼申し上げます。

ありがとうございました!


お惣菜屋のオッサンに戻りますが(笑)今後ともお付き合いどうぞよろしくお願いします!

いよいよ夏!その前に…


更新日: 平成27年06月21日(日曜日)  編集者: 管理者




間もなく7月、町民プールのオープン、小中学校のプール開きなどいよいよ夏本番を迎えますね!

ということで、
山辺町民プール西側に目隠しネット取り付けました。

それには訳が、、

山辺中学校が新しくなりましたが、プールはつくりませんでした。
それは、授業日数(年間約8時間)や建設費、維持費などを考えたときに、隣接する町民プールを使ったほうが、設備(50m)が整っているし、近いし、1億も2億もかけて中学校にプールをつくらなくてもってことで決めたのでした。

また、町民プールを使うにあたって、更衣室の使い方の改善や西側の駐車場に盗撮防止のフェンス設置などの要望をしていました。


てな訳で、
夏場限定のネットが設置されましたので、安心して授業ができる環境が整いました!

思い切りバジャバジャ泳いでください♪

子育て世代に朗報!


更新日: 平成27年06月10日(水曜日)  編集者: 管理者

今定例会で、子育て支援の一環で、7月に販売される20%プレミアム付き商品券を中学生までの子どもがいる全世帯に交付することが決まりました〜〜!

なんと!
子ども一人あたり12,000円分の商品券を交付します!
子育て世代には大変嬉しいニュースです!

交付時期や交付対象基準月日などは現在調整中ですが、家計には大助かりの議案が可決されました。

また、今年は20%のプレミアムなので、大変お得です!(昨年までは10%)
町内での消費拡大と消費者のお得な企画ですので、皆さんも是非ご購入お願いします〜

やまのべ元気応援券
20%プレミアム付き商品券の販売は、7月25日から!

あっという間になくなりそう⁈

販売開始になりましたらお早めにどうぞ。

※写真はイメージです。

話題沸騰中⁈


更新日: 平成27年06月10日(水曜日)  編集者: 管理者


やまのべのことしか言わないラジオ
のべ☆ラジ

2013年7月からスタートした山辺情報番組もおかげさまで今週で100回目の放送を迎えます!

で、日頃の行いが良いのか(笑)この度、河北新報さんから取材を受けまして、今日の河北新報朝刊に記事掲載されました!

ラジオ番組では、異質ののべ☆ラジ、なんてったって山辺のことしかしゃべらないんですもの(笑)
お茶飲み話の感覚で町民自ら参加しての生放送番組。
また、YouTubeにアップして、再放送が全国、世界でも聴けるようにした取り組みが評価されたみたいです。

いずれにしても、山辺のことを町民のみならず、いろんな方に知ってもらうキッカケになってることは間違いないと思ってます!

これからもワハハオホホゲラゲラとゆる〜くお届けしていきますので、応援よろしくお願いしまーす♪

てなことで、のべ☆ラジの良さが表現されてるいい記事ですので、ぜひご覧ください〜〜

河北新報デジタル版
http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201506/20150610_55009.html

今後の町観光行政のビジョンは


更新日: 平成27年06月08日(月曜日)  編集者: 管理者

 わが町、山辺町は、四季折々の豊かな自然環境に恵まれた土地柄で、自然災害も少なく、県都山形市に隣接し、左沢線があり、高速道路のインターも近く、立地条件には大変恵まれた町です。また、それらの立地環境は、町への誘客、交流人口アップを図るための観光条件の一つにもなります。
 そして、何より、私たちの足元には、観光資源や観光素材となる有形無形の溢れんばかりの宝があります。一例として、大蕨の棚田、作谷沢の湧水、玉虫湖畔周辺、ラベンダー園、ハスの里たての香苑(こうえん)、畑谷城址、安国寺、安達峰一郎博士、ふるさと資料館、オリエンタルカーペット、ニット、山辺温泉、舞米豚、サマーティアラ、そば、わさび、さくらんぼ、酢だまり氷、ペットボトルイルミネーション、マラソン大会など、自然・歴史・文化・産業・食・イベントなど様々な角度からなる観光資源やこれから観光につながる素材が数多くあるなか、それらを町の観光の要素として取りまとめ、PRし、最大限活用することが観光行政に求められます。
 少子高齢化、人口減少が確実に進む中、若者の数が減り、行動範囲が狭くなりがちな高齢者の割合が一段と高まり、町の活力が減退していく可能性がある今、観光行政の役割は、町を多くの人々に知ってもらう原動力になり、観光誘客で交流人口を増やすことによって地域の活力を高め、町の活性化につながり、定住人口増へも波及する重要な役割となります。
 現在、全国の自治体はその観光行政を強化し、それぞれがそれぞれの資源を活かし躍起になって力を入れているのはご承知の通りです。現状、様々な取組みを行っているなかではありますが、前段申し上げました観点での主体的施策としましては、まだまだ物足りなさを感じるのが正直なところです。
 今年度、町の第5次総合計画、地方創生の総合戦略を策定していく大事な年でもあります。この機会にしっかりとわが町の観光行政を検証し、見直し、今後、どのような形で強化・拡充していくのかを早急に検討しなくてはならないと考えます。そして、ビジョンを描き、計画、戦略に盛り込み、最大限の効果が期待できる取り組みをしていくことが重要であると考えます。
 そこで、
1.現在の町の観光行政の現状はどのようなビジョンで実施しているのか。
2.これからの観光行政はどうのような方向で取り組むのか。
3.現況を踏まえて第5次総合計画にはどのように反映させるのか。
4.観光という主眼で地方版総合戦略に盛り込むのか。
5.跡地の利活用に人が集う施設や環境整備をしていく考えはあるのか。
6.インターネットやSNSを活用して広報PRをしていく予定はあるのか。
7.現状の観光行政をさらに強化・拡充していく考えはあるのか。
 過去、私の一般質問で、「町の観光資源、特産品、名匠、名産品のブランド化」や「誘客、交流人口アップにつながる町の観光のあり方」「跡地利活用の検討スタートとビジョン策定」「タイムリーな情報発信で、充実した行政サービス」「山辺ブランド確立へ向けて」「地域おこし協力隊での町の活性化」など様々な角度から町の観光に関連する質問、提案をさせていただきました。
 点と点をつないで線にし、さらには面として観光資源を活用していくこと、それらのプラットホームになり、様々なツールで広報PRすることが観光行政のあるべき姿と考えます。また、担当セクションの専任化、組織改革、運営形態の見直し、意識・資質の向上などの検証、そこから見えてくる課題の改善などやらなくてはならないことはたくさんあります。
このままで良しとするか否か
以上を踏まえ、町の観光行政に対する考えをお聞かせください。


山辺町議会6月定例会のお知らせ


更新日: 平成27年06月08日(月曜日)  編集者: 管理者

山辺町議会6月定例会のお知らせ
◼︎会期 6月8日(月)〜10日(水)
◼︎会場 山辺町役場3階 本会議場
◼︎時間 午前10時〜
◼︎日程 6月8日/一般質問、9日/休会、10日/審議


庄司ゆうすけのニュース


更新日: 平成27年05月16日(土曜日)  編集者: 管理者




待ちに待った!(笑)
YAMANOBE TOWN Tシャツ
販売開始です!

山辺の人も山辺じゃない人も
普段着に、会社のユニホームに、スポ少や仲良しグループでも、今夏のマストアイテムにどうぞ♪

只今、ご予約受付中〜
ご予約・お問い合わせは庄司まで


YAMANOBE TOWN Tシャツ
色/ ブラック、ホワイト、ピンク
サイズ/ S、M、L、LL
価格/ 1,800円(税込)

庄司ゆうすけのニュース


更新日: 平成27年05月12日(火曜日)  編集者: 管理者








先日、東北まちづくりオフサイトミーティングの第20回勉強会in山形に参加してきました。

東北まちづくりオフサイトミーティングとは…

東北という広域なフィールドの中で「敷居は低く、されど志は高く」を合言葉に、まちづくり・組織づくり、人づくりを目指し、自治体や民間企業の職員・学生など様々な立場の人が交流、情報交換する組織で、10代から60代までの幅広い年齢層の方が活動しています。

東北OM Facebookページ
https://www.facebook.com/s.daibon/videos/833408366740839/

その勉強会が山形で開催され、山形県内の4地区(山形・置賜・庄内・新庄)の代表がまちづくりやひとづくりの事例発表、前佐賀県武雄市長の樋渡啓祐さんがメインの講師として登場しました。

で、その事例発表を山形代表でしてきました!

コウホウ(広報)の志士ということで、やまのべのことしか言わないラジオ「のべ☆ラジ」の活動を中心に、山辺町民の自ら町を盛り上げる資質「あがすけ」に由来する様々なイベントや活動を紹介してきました。

その他の志士の皆さんも自分のまちを盛り上げる活動を様々な角度から行っている事例を発表。
大変刺激を受けてきました。

また、樋渡さんの講演は、私自身4回目になりますが、佐賀県知事選挙に負けて、さらにパワーアップした樋渡節を聞くことができ、パワーをいただきました。

一番ピンときたのが、
「縦の公平性」
行政は横の公平性にこだわるが、それでは、何にもしていないことになる。
例をあげると、広報誌に町の美味しお店を掲載する時、通常は公平性に欠けるので、お店などの紹介はしないのだが、あえて掲載し宣伝する。
その他のお店は掲載されたくて頑張る、次号でまた違うお店を掲載し、時系列(縦)の公平性を保つ。

すなわち、全店掲載すれば横の公平性は保てるが、つまらないし、何のPRにもメリットにもならない。
本当に美味しいお店を時系列で掲載することで、その店が益々繁盛するキッカケとなる。ということ!

なるほど!納得でした。

こんな感じで、久しぶりに心躍る、心熱くなる勉強会でした。

山辺の舞米豚、すだまり氷、のべ☆ラジなど、全国から集まった300名の皆さんにガツンとPRしてきましたので、今後もさらにパワーアップして山辺を盛り上げていきます!


こういう勉強会にもっと役場の職員も参加して、いろんな刺激や人脈づくりを積極的にすればいいのに!と思います。

山辺町議会からのお知らせ


更新日: 平成27年04月27日(月曜日)  編集者: 管理者
20150427-1430101439.jpg

今年もやってきました!! 議会報告会!!
5回目となる今回は「やまのべ語るべ」と銘打ち
山辺駅舎改築、玉虫湖畔周辺の再生プランなどをテーマに
山辺の夢と未来を語り合います。
お誘い合わせでご参加ください。

◼︎日時・会場
5月12日(火) 19時〜東部公民館、南部公民館
5月13日(水) 19時〜北部公民館、大寺公民館
5月19日(火) 19時〜相模公民館、近江公民館
5月21日(木) 19時〜中支所、作谷沢支所
5月24日(日) 19時〜山辺町中央公民館

各会場にお気軽にどうぞ♪

山辺町議会だより第88号 4月Aril


更新日: 平成27年04月27日(月曜日)  編集者: 管理者


5月1日から全戸配布になります。
今回は、3月定例会での予算審査や新規事業、継続事業など
今年度の町の重要事業などを説明しています。
また、5月12日から開催する議会報告会「やまのべ語るべ」の
ご案内もあるので、ぜひご覧ください。


Prev123...515253Next
 
:arwright: トップへ  :arwright: 新着情報  :arwright: サイトマップ 
Total474363 7days966 Yesterday177 Today124 IP check in 30 min Since 2011-01-26