1/22ワタノハスマイル


更新日: 平成24年01月24日(火曜日)  編集者: 管理者


ワタノハスマイル
「子ども達が作った復興のオブジェ展」にいってきました。


ワタノハスマイルとは。

東日本大震災によって大きな被害を受けた宮城県石巻市立渡波小学校の子ども達の為に活動しているNPOで、子ども達と一緒に遊び場をつくり、一緒に遊ぶことを通じて、ワタノハの笑顔を広げていくことが主な活動だそうです。


〜その活動の一環として、避難所渡波小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ(ガレキ)を使ってオブジェを作りました。「町のカケラ」を子ども達が自由にくっつけ、自由にオブジェを作りました。悲しみの固まりが、子ども達の力によって優しいオブジェに生まれ変わりました。今回の震災で出た町のガレキの徹底には多額の支出が見込まれていますが、子ども達の作ったオブジェはガレキではなく「大切なもの」に生まれ変わりました。子ども達の作った「復興」のオブジェは日本中に希望と笑顔を与えてくれる事でしょう。〜
ワタノハスマイルより


子ども達が作ったオブジェを見ていると、自然と笑顔になり、元気が湧いてきます!

私も石巻で泥だしや瓦礫撤去の支援活動をしてきましたが、あの絶望に満ちた空間から、笑顔と元気、希望を創出する場を作り出すワタノハスマイルの活動に感銘を受けます。
様々な支援活動がありますが、すべては子ども達の笑顔を取り戻すことにつながってるのかもしれないです。

笑顔、元気、希望と少しの涙。。。

皆さんも是非ご覧になってください。

■会場 山形まなび館
■日時 〜1月29日(日)まで
9:00〜18:00


そして、何と!
このオブジェ達が3月25日からイタリアの博物館で展示される事になり、作品を作った子ども達をイタリアに招待するための募金活動もやってます。
ご協力お願いします。



ワタノハスマイルブログ
http://s.ameblo.jp/watanohasmile/
ワタノハスマイルプロジェクト
http://www.watanohasmile.jp/
山形まなび館
http://www.y-manabikan.com/index.html

コメント投稿

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。


 
:arwright: トップへ  :arwright: 新着情報  :arwright: サイトマップ 
Total550460 7days1747 Yesterday331 Today095 IP check in 30 min Since 2011-01-26