前代未聞の事態


更新日: 平成26年04月01日(火曜日)  編集者: 管理者
すでに新聞、テレビなどで報道になって、皆さんもご存知の今回の事態。

昨日、山辺町土地開発公社の緊急記者会見で公表された通り、町職員が公社の預金通帳から約1100万円という多額な金額を着服していました。

平成19〜23年の5年間、土地開発公社事務局員(建設課)として経理を担当。その後、職員組合専従(総務課付)となりましたが、後任をサポートする形で公社経理事務に関わっていました。
その7年間で、通帳と残高証明書を偽造して着服していた手口は非常に悪質なものです。

当然、今回の事件を起こした当人は弁解の余地はありませんが…
今後、調査を進め全容が明らかになりましたら、管理者責任を問いたださなければならないと思ってます。

いずれにしても今回の前代未聞の不祥事で、町民はじめ多くの皆様にご迷惑をかけ、信用を失墜させたこと申し訳なく、お詫びいたします。


Gozzo山辺発刊や山辺中学校改築など、さまざまな分野で盛り上がりを見せ、町外の方から一目置かれている山辺町。
また、自ら町を盛り上げようと活動している方々がたくさんいる山辺町民有志の取り組みが水をさす事件が起きたことは、本当に残念です。



今後、汚名返上、信用回復へ向けて、挫けず頑張らなくてはなりません。
さらに元気な町 山辺 にするため、皆様、ご協力よろしくお願いいたします。

コメント投稿

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。


 
:arwright: トップへ  :arwright: 新着情報  :arwright: サイトマップ 
Total495198 7days1052 Yesterday217 Today026 IP check in 30 min Since 2011-01-26